アルバイト カードローン

アルバイトのためのカードローン審査の在籍確認の注意点

アルバイト勤務の方がカードローン審査を受けるときは、電話による在籍確認が気になると思います。
在籍確認は、申込時に入力したお勤め先の情報が正確であることを確認するための手続きで、原則として電話をかけるとする金融機関が多くなります。
在籍確認に不安を感じている方もいると思いますが、手続きの内容について確認し、それに備えておくのもいいのではないでしょうか。

 

アルバイトの在籍確認が行われるタイミングについて

 

カードローン審査の在籍確認は、通常、審査の最終段階で行われています。
「在籍確認ができれば融資が可能!」というタイミングで行われますので、電話連絡があったのに審査に落ちた、というケースはほとんどありません。
ただし、申込時に入力したお勤め先の住所や電話番号に誤りがあると、虚偽の申告をしたと受け取られて、審査落ちとなる可能性があります。
正確な情報を伝えることを基本とし、時間に余裕をもって申込む必要があります。

 

在籍確認で勤務先にバレるか?

 

電話による在籍確認で「勤務先に申込みがバレるのではないか?」と心配する方がいます。
しかし、通常の電話による在籍確認では、オペレータ個人名での電話となりますので、金融機関からの電話とは分からないように配慮されています。
そのため、在籍確認なしで申し込めるサービスを探そうとする方もいますが、安心して電話をかけてもらうという人も多くなっています。

 

どうしても在籍確認が困るならセブン銀行カードローン!

 

アルバイト勤務の方で、どうしても電話が困るというなら、セブン銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。
カードの限度額は最高で50万円までと少額ですが、原則として電話連絡をしないカードローンです。
セブン銀行に口座がある方なら、即日融資が実現できるのもセブン銀行カードローンの魅力です。
収入証明書の用意も必要ありませんので、すぐにでも申込手続きに進めるのではないでしょうか。

アルバイトもカードローンでお金を即日借入できる?

【失敗しないカードローン選びの3つのポイント】と、【おすすめのカードローン】を比較表で紹介します!お急ぎの方、初めての方も、チェックして下さいね!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!


安心の大手カードローン、最短1時間融資!もっと詳しくチェック!