アルバイト カードローン

アルバイトの借り入れ最高額はいくら?

カードローンはアルバイトやパート勤務の方が多く利用していますが、「最高額はいくらまで?」と関心があるのではないでしょうか。
カードローンのカードの限度額は、金融機関によって異なりますが、最高額300万円〜1000万円に設定されているケースが多くなります。
ただし、消費者金融のカードローンの場合は、法律によって最高額の規制がありますので、その範囲内での限度額となります。
消費者金融のカードの最高額の決まり方などについて理解し、アルバイトのカードローン選びの参考にしてみてください。

 

消費者金融のカードローンの最高額の決まり方

 

消費者金融のカードローンは、貸金業法という法律の制限の中でサービスが提供されています。
貸金業法では、2010年6月18日以降、融資の最高額を「年収の3分の1まで」と決めています。
毎月のアルバイト収入が5万円の方は20万円まで、毎月10万円のアルバイト収入があれば40万円まで、というように法律の最高額の範囲内で限度額が決まります。
もし、年間のアルバイト収入の3分の1を上回るお金が必要なら、このような規制がない銀行のカードローンを選ぶようにしましょう。

 

銀行カードローンのアルバイトの最高額は?

 

銀行カードローンには、消費者金融のような法律の規制がありませんので、銀行の基準によって融資の最高額が決められています。
年収の3分の1超の融資もされていますが、アルバイトの方の場合は、50万円〜100万円くらいの限度額に決まることが多いです。
高額融資を得意とするみずほ銀行などもありますが、まずは、カード発行を優先させるためにも、必要最小限の希望額を伝えるのがおすすめです。
カードの限度額は、利用中に増額審査を受けることで増やせますので、カードが作れることを優先して申込むようにしましょう。

 

アルバイトのカードローンの申込で必要になるもの

 

アルバイトの方がカードローンに申込む場合は、基本的には、本人確認書類だけを用意します。
本人確認書類は、カードに申込んだ方にであることを証明するためのもので、公的な運転免許証や健康保険証などのことをいいます。
希望する金額が多いときに収入証明が必要になることもありますが、50万円までの希望額なら、収入を証明する書類が必要になることはありません。
50万円超の高額融資を目指すアルバイトの方は、証明書の提出要件がゆるい銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

アルバイトもカードローンでお金を即日借入できる?

【失敗しないカードローン選びの3つのポイント】と、【おすすめのカードローン】を比較表で紹介します!お急ぎの方、初めての方も、チェックして下さいね!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!


安心の大手カードローン、最短1時間融資!もっと詳しくチェック!